2015年1月にブログを閉鎖いたしました。ありがとうございました。


by aroma-leaves1002

結婚10周年~太平洋フェリーでゆく北海道の旅

私と夫が結婚したのが2003年の4月19日063.gif
今年でちょうど結婚10周年を迎えた。プレゼントは物より思い出ってことで、長男が前々から希望していた『北海道へフェリーで行く』旅行を計画した。c0073556_23584848.jpg
学生のころは舞鶴や敦賀から出て小樽に着く『日本海フェリー』にお世話になったが、今回は名古屋から出て仙台経由で苫小牧に着く『太平洋フェリー』で行くことになった。日程は7月31日(水)19時名古屋港→8月1日(木)14時仙台港→8月2日(金)11時苫小牧港着だ。
船のタイプは3種類あるが、この日程だと自動的に「きそ」に決まる。部屋は赤ちゃんがいるので1等和室を予約した。4歳の長女は料金がかからないので、大人2人と子供1人で63000円くらい。c0073556_23584952.jpg
部屋は広くもないが狭くもなく畳敷きでまあまあきれいだ。部屋には冷蔵庫、TV,テーブル、布団、お茶セットや小さな湯沸かしポット、歯ブラシ、タオル、コップなどのアメニティもついていて、ホテルのような感じ。私たちの部屋は船のちょうど先端部に窓が面していて、船が進んでいく景色も楽しめた。途中、船内放送で、「もうすぐ苫小牧から名古屋へ向かう船とすれ違います」と言うと向こうに乗っている人たちを思いわくわくしながら手を振った。c0073556_23584992.jpg
船内は、大浴場、レストラン、キッズルーム、土産屋、シアタールーム、ラウンジ、自動販売機、ゲームコーナーなど本当にホテルのようで、久しぶりに映画やピアノ演奏などのショーも楽しめた。c0073556_23584926.jpg
二日目の14時ころ仙台港に到着。3.11の震災から1年4カ月経った港は想像していたより綺麗に整備されており、傷跡を見せないようにしているかのようであった。c0073556_23584962.jpg
2泊3日のフェリーの旅。長くてどう過ごしたらいいかと悩んでしまうが、暇になったらデッキに出て海を見たり、散歩したり。何もしなくてよい(何をしてもよい)なんて本当に贅沢な時間。夕食のバイキングと、私はお風呂が一番楽しかったかな(お湯が波のようになっていた。男風呂は混んでいたらしいが女風呂は比較的すいている。)仙台から苫小牧まではかなり揺れ、子供たちはおおはしゃぎだったが、大人たちはちょっと酔ってしまった026.gif
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2013-08-12 23:58 | odekake