2015年1月にブログを閉鎖いたしました。ありがとうございました。


by aroma-leaves1002

カテゴリ:sweets( 31 )

c0073556_19284193.jpg

イオンに新しくできたハワイパンケーキのお店♪
ココナッツとパイナップルのパンケーキにしました。山盛りの生クリームに幸せモード全開でしたー016.gif
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2014-06-19 19:27 | sweets
先日、会社でいただいた夏みかん。「無農薬で皮もジャムにできますよ」と言われ、マーマレードを作ろうとした。が、普通は中身も使うのに中身は食べて皮だけ残してしまい、砂糖やはちみつで適当に作ったら、マーマレードというより、いつもホームベーカリーで使う製菓用のオレンジピールのようになった

そのまま食べるより、お菓子に入れたら美味しそうなので、3月にコストコで初めて買ったミルクパンケーキミックスでマドレーヌを作った
c0073556_3583222.jpg

レシピ☆夏みかんマドレーヌ
材料(カップケーキ容器6個分)
〇コストコパンケーキミックス 100g
〇きび砂糖 40g 
〇卵 1個 
〇バター 40g
〇牛乳 大匙1
〇夏みかんピール お好み量(50gくらい)

作り方
1、ミックスは量ってふるいにかける
2、砂糖と卵は合わせてよくまぜる
3、1と2と、溶かしたバター、牛乳をよく混ぜて玉にならないようにする
4、細かく刻んだ夏みかんピールを加え混ぜる
5、容器の半分ほどまで生地を入れて、170度に予熱したオーブン中段で20分焼く
白いカップはピールを入れないでスライスアーモンドをのせたもので、ピールいりは奥の赤いカップのものです。このカップケーキ容器もIKEAので可愛いからまた買いに行きたいな~♪

c0073556_3575824.jpg
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2014-04-23 03:57 | sweets
c0073556_19283139.jpg

雪のバレンタインデー。
チョコチップ入りのチーズケーキを焼きました。
焼き上がりはやわらかめでしたが、冷蔵庫で冷やし固めて、カットしてカップに入れたら可愛い(^-^)v
夫は食事会で遅いので、子供たちとハッピーバレンタイン!
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2014-02-14 19:28 | sweets
c0073556_19383951.jpg


久しぶりのケーキ教室。
これで全ての補講を消化したことになる。

「タルト・ド・ポンム」は言わずと知れた「アップルパイ」。
「フイユルテ・オ・フロマージュ」は棒状のパイ。残り生地をのばして上にトッピングし、細長く切って焼くだけ。簡単でおいしい。
写真のパイがおいしそうに見えるのは、アプリコティしたから。アプリコットジャムを少量の水で延ばして刷毛でぬる。

「フイユルテ」は仏語で「葉」。記念に残る最終レッスン♪
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2010-02-07 19:38 | sweets

げんこつドーナツ

c0073556_23134020.jpg



今日のおやつはサーターアンダギー(プレーン、チョコがけの二種)


ドーナツ好きのせーくん、満面の笑み。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-11-10 23:13 | sweets
ケーキ教室10回目。

「タルト・オ・プリューノ・ア・ラ・クレーム」

c0073556_21345628.jpg


は、

「プルーンのクリームタルト」

もうひとつは「ガトー・フリュクテドル・オ・ペーシュ」

c0073556_21345615.jpg


これで、しばらくはケーキ教室お休みに入ります。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-05-11 21:34 | sweets

デコレーションケーキ

c0073556_10321815.jpg


ケーキ教室補講
すっとばしていた一回目のジェノワーズを習う。
ジェノワーズ(スポンジ)は、他のお菓子の基本にもなるので、しっかり学べてよかった。
回転台の上でパレットナイフを使ってクリームシャンティを塗るのが楽しくて、つい、スターターズキッド(泡立器、ゴムべら、回転台、15cmデコ型、パレットナイフ)を買ってしまった!
これからはもっとケーキ作りに力をいれないと。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-05-04 10:32 | sweets

ガトー・オ・ショコラ

ケーキ教室8回目

できたてのガトーショコラは、チョコがやわらかくスポンジと馴染み、私を「幸せ~」と言わしめた。

もう一品は、グレープフルーツのムースとジュレの2層になったひんやりデザート。
添えたビスキュイがふわさくの触感で、みんなに好評。
今回は手に入れやすい材料ばかりなので、ずひまた復習しようと思う
c0073556_10315228.jpg

[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-05-04 10:31 | sweets
ケーキ教室7回目。

今回は初夏の風を感じるオレンジのムースケーキです。
c0073556_2073864.jpg

ムース部分は、クレーム・パティシェールにゼラチン+生クリーム+グランマルニエ(オレンジのお酒。コアントローより強め)+etc...
で、これだけだと濃厚すぎる甘さなのに、ジェノワーズ(スポンジ)やオレンジと一緒に口の中に入れると、とても幸せになるお菓子です。

もうひとつは、伊フィレンツェのお菓子「フロランタン」
c0073556_2073891.jpg

ちょっと歯にくっつくけど、ピスタチオの緑とドレンチェリーの赤色がおしゃれな焼き菓子です。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-04-13 20:07 | sweets

ジャンジャンブル

c0073556_20335093.jpg


ケーキ教室6回目。

ルーレ・ア・ラ・カルディナール(「ルーレ」は仏語で「ロール」の意味だから、ロールケーキ)

と、

ガトー・オ・ポンム・エ・ジャンジャンブル(ドライのリンゴとショウガ入りのバターケーキ)。

『フラワーバッター法』という、バターに小麦粉を混ぜる方法で作った(普通のバターケーキの作り方は、先に卵とバターを混ぜてから、粉。)

このほうが分離しにくいようで、しかも美味しかった。

ぜひ家で再度作りたいが、ドライジンジャーとかあまり売っていないのだ。

ダイエーでも買える材料でやってほしい。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2008-03-09 20:33 | sweets