2015年1月にブログを閉鎖いたしました。ありがとうございました。


by aroma-leaves1002

カテゴリ:senryu( 20 )

昨日から雪が降り続き、とうとう11センチの積雪。
名古屋でこんなに降ったのは、初めての体験。

こんなにも遠くで雪の窓に会う  葉

長男の幼稚園もお休みになり、色々な用事も無くなりのんびりと過ごした。

思い立ってパン教室の復習をする。
300gの粉で、生地を45gずつ分割して13個できた(ハムロールとマヨネーズパンとあんぱんの三種を同じ生地で)

雪遊びのあとの三時のおやつに2個も食べてしまった。

c0073556_15571929.jpg

11センチの優しい言葉を贈られる   葉
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2011-01-17 16:15 | senryu

第75回ねじまき句会

名古屋は昨日の夜から雪になりました。
去年はこんなに降らなかったのに~

こんな雪の中ですが、ねじまき句会へ行ってきました。
私の今日の提出したのは下の二句です★

題詠「門」
○置いています『桃の食べ方入門書』   葉

雑詠
○母という輪廻おぶって昼支度    葉

雑詠は「輪廻」とか「昼支度」とかちょっと重くて古くさかったですね。
何か重たいものを詠んでみたかった感じではあるのですが×××

5年というブランクがあり、なお、ことばへの勉強不足な私ですが、
「前の感覚を取り戻す」というよりも、「新たな感覚で今のじぶん」を詠んでみたいと思っています。

また、『WE ARE!』の倉富洋子さんにも初めてお会いできて
お年玉をいただいたような気分でした♪
明日の朝には雪が解けているといいな・・・。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2011-01-16 20:23 | senryu

花ぶらんこ

c0073556_23465087.jpg

家族で買い物帰りに立ち寄った公園には大きな池があり、ザリガニ釣りに興じる親子も見受けられる。

そういえば今日で十ヶ月のあいあい。
一人ブランコは初めてだね~、とやってみたらけっこう乗れていた。

こわくないんだね~
せーじの方がこわがってたよ、たしか


花ぶらんこ とおい記憶をゆらすよゆらす 葉
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2009-06-07 23:46 | senryu

ねじまきはじめました

しばらく離れていた川柳を再開した。
ねじまき句会」は、とくに指導者が決まっていない川柳の会で、
わきあいあいと好きな川柳について語れるのがよいところ。
代表者のなかはられいこさんは、私のあこがれの川柳作家だ。

::今回の好きな句::
白線の内にさがって波を待つ   すぎもりたかこ
点線で空とつながっている僕ら  なかはられいこ


あ、なんか皆さんひらがな・・・。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2007-11-16 20:41 | senryu

フジイバラ

伯母を追いかける いっぱい葉をつけて/葉

一口に野バラと言っても、実態はさまざま。分類上、日本で10種類を数える。本種は富士山周辺に多く、関東から紀伊半島、四国の一部にも分布する。刺(とげ)はまっすぐで、鋭くて多い。他種とは葉で区別がつく。小葉は9枚になり、頂小葉は、野バラの多くが大きいのに、本種は他の小葉とほぼ同大。
asahi.com : サイエンス

More
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-06-28 17:59 | senryu

*ザルジアンスキア*

ジグソーパズル寂しく踏み潰してく /葉

 深く切れこんだ花弁は珍しい。そのジグソーパズルみたいな花が、茎の上部に群がる。英名はドラムスティック。小さいが、丸い蕾(つぼみ)が一つ一つ長い花柄の先に咲くのに由来。花はシバザクラみたいだが、ハナシノブ科でなく、ゴマノハグサ科。雄しべは2本。一年草で、茎葉に毛が生えている。

asahi.com : サイエンス
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-03-14 09:14 | senryu
柳人・なかはられいこさんが主催し、歌人・荻原裕幸(おぎはら・ひろゆき)さんが毎回更新してくださる、ねじまき句会の記録です。過去の記録もリンクから追っていけます。ねじまき句会 第13回:記録
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-03-14 08:20 | senryu

*チチコグサモドキ *

粉雪が舞う「お父さん、ごめんね」と/葉

 ハハコグサのなかまが今、ややこしい。従来のチチコグサに加え、タチ、エダウチ、ウラジロ、ウスベニの各チチコグサ、セイタカハハコグサ、それにチチコグサモドキ。ハハコ、チチコ以外は大正以降の帰化植物。その中で本種が最も分布が広い。葉は質が薄く、周辺が軽く、波打ち、裏が特に白い。

asahi.com : サイエンス
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-03-10 18:29 | senryu

*ディアスキア*

おめでとう(とうとう角が生えました)/葉

 ちょっと見には、何の変哲もない草花。ところが、花の裏側に注意を払えば、異様さに気づこう。何と、距(きょ)が2本、角のように突き出ているのである。スミレやランなどのように、距はたいていは1本。2本は、まずない。ゴマノハグサ科で、南アフリカに多く、数種が日本で一年草として栽培される。
asahi.com : サイエンス
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-03-09 09:37 | senryu
2ヶ月ぶりの川柳の会「ねじまき句会」。
今回から題詠一句、雑詠一句となりました。
このほうが一つひとつの句をじっくり読むことができるので、とてもよかったです。
お題は「森」。新しい方も参加されて、出席者10名。結果は後ほど。
句会終了後、「とにお」で和風ハンバーグの和風セットを食べる。
みんなで笑う。楽しい一日でした。
[PR]
by aroma-leaves1002 | 2005-03-08 22:24 | senryu